Livelyでは生活習慣病、更年期障害、介護、定年後、メンタルケア、副鼻腔炎などについて発信しています

親の介護を考える

介護の仕事を始めるきっかけになった、自分の親の介護について。

 

実際にはまだ介護を必要とはしていないけど、父がガンで入院した時は、本当に自分はこれでいいのかとつくづく思いました。

 

私は子供の頃、親の弱っている姿を目にすることがほとんどありませんでした。

親の方針だったのでしょう。「子供には親の弱いところを見せない」という環境で育ちました。小さい時に父が鼻の手術で入院した時は、遠くの病院だったこともありますが、退院間近に一度お見舞いに行っただけ。

行きたいと駄々をこねて母に厳しく怒られました。中学生の時、母が胆石で入院した時も「私がいいと言うまで病院に来てはいけない」と、祖母の家に預けられ、入院間近にやっと許されてお見舞いに行きました。

そういう環境に、もともと気が利かないことも手伝って、誰かが具合が悪かったりしても、あまり自分は余計な手出しをしない方がいいのでは・・・と遠慮ともつかない何とももどかしい気持ちのまま大人になりました。

 

さすがに自分の子供が体調を崩したりすると、親として対処はできますが、他の場面では遠慮してしまう自分がいます。

 

そういう自分をどうにかしたいという気持ちをずっと持ちながら生きてきたので、数年前の父の入院の際に介護という世界を知って、介護の仕事に就くことに迷いはありませんでした。

 

今、父は70代になって、母は60代後半。年を重ねても、孫の世話は焼きたがるけれど、自分たちの病気のことなどはいまだに事後報告です。

離れて暮らしているけれど、いざという時は今まで出来なかった分も何とかしたいと思っています。

 

けれど、しばらく介護施設に勤務して、やっぱり共倒れが一番怖いと思っています。

 

あと、入所すると決まった時の状況は、とても大事です。

面会に来られるご家族は気づかないこともありますが、入所されるご本人にとっては後々尾を引くことが多々あって、身近な職員としては、納得して入所されていればこんな状況にはなっていないだろうな、と思ったり。

 

今までで多いケースは

  • 自宅での介護が限界になって、経済的にも精神的にもギリギリの状態で来られる場合→わだかまりがなくならず、疎遠になりがち
  • 急病で、病院から特に深く考えずに紹介されるままに来られる場合→入所してしばらく経ってから「こんなはずじゃなかった!」といわれるが、ほかの施設は順番待ちだったりで身動き取れず。
  • よく話し合わずに突然(利用者さん側から見るとですが)連れて来られる場合→何年たっても「私はここに捨てられた!」と嘆かれる。
  • 利用者さんとそのご家族が話し合い納得されて来られたが、現実と想像は違っていた場合。→面会のたびに喧嘩

 

もちろん、上記に当てはまらないご家族はいらっしゃいますし、目的意識をしっかり持ってリハビリに励む方、気分転換のためにショートステイをうまく活用されていたり、ご家族のために自ら計画を立てて入所される方もたくさんおられます。

 

でも、特殊なケースも見たし、対応もしました。

人生色々あるなぁ・・・こんなに人の人生と関わる仕事って他にあるだろうか、というぐらい見てきて、これからも関わっていくわけです。

 

これから先、また色々と見て聞いて関わって、考え方が変わることもあるかもしれませんが、今のところは、先にも書いたように親子で精神的・経済的に共倒れしないために、その場合に応じて何らかの施設に入ってもらおうと思っています。

 

両親にも今の気持ちを話しました。すると、もともと気を使っていたようですが、認知症予防に良いと聞けば実践し(挫折も多々あるようですが、やろうという気持ちが大事!)、健康的な食生活も心がけるようになっているようです。

 

良い施設を探し、他に自分はどんなサポートをしたら良いのか。まだ親も元気ですし、私も今の自分の生活でいっぱいいっぱいなので、いつも考えるわけではありませんが、ふとした時に考え、新しい情報を得た時は親に連絡しては感想を聞いたりしています。

 

その時は急に来るかもしれません。

 

心構えだけでもある程度できていると慌てずより良い選択ができると思います。

最新情報をチェックしよう!

介護についての最新記事8件

>近い将来に備えながら、よりよい生活を!

近い将来に備えながら、よりよい生活を!

ここ数年で、自分も含め、周りで色々な事が起こりました。何も知らずに問題に直面し、困ったことが何度もありました。
知っているだけで、より良い選択ができると実感しています。
自分のための忘備録が、同じような環境の方に役にも立つかもしれないと思い、近い将来に起こりうる心配事・・・生活習慣病や更年期障害、介護や定年後の暮らし方などについて発信していきます。

CTR IMG